レーシックとは

レーシックとはLASIK(Laser in Situ Keratomileusis)と書き、裸眼の視力を矯正する手術のことを言います。

角膜を屈折矯正する手術の一つで角膜の表面にエキシマレーザーを照射して屈折率を変化させます。

レーシックは裸眼そのものの視力を回復する為、眼鏡やコンタクトレンズに変わる新しい視力矯正として今注目を浴びています。

エキシマレーザーとは非常に短い波長で、角膜などに熱を発生させることなく切断を行える機器で1998年に当時の厚生省(現、厚生労働省)から製造・販売が認可されました。

2年後の2000年1月にレーシック手術が認可されたとするサイトも多いのですが実際認可されてはいません。

しかしレーシック手術を受ける事自体は違法になりませんので安心して下さいね。