日本でのレーシック事情

日本でのレーシック手術は自由診療となる為に保険が利かず、病院によっても費用がまちまちです。

眼科医の扱うレーシック機器の違いによって費用も7万~30万とかなりの差があります。

レーシック手術を行う場合には術後の検査も含め、費用だけでなく自分が納得をして手術に臨めるよう信頼のおける病院選びが最も大切になってきます。

またレーシック手術は比較的新しい技術の為に「長期の安全性を確認できるデータ」が確立していません。

これらに加えて日本人の慎重な気質が、「眼鏡やコンタクトで補えるのなら体を傷つけてまで手術を行う事もないだろう」という考えに踏み留まらせているようです。

しかし日本でレーシックを受ける人は年々増加の傾向にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です