レーシックの利点について

レーシック手術の利点の一番は何と言っても裸眼を矯正するところにあるでしょう。

裸眼そのものの視力を回復させる為、眼鏡やコンタクトレンズを使わなくても生活が出来るようになります。

その他では手術時間が片眼で10分、両眼で20分と短いので入院の必要が無く、術中術後の痛みも他の視力矯正手術に比べると遥かに軽減されます。

レーシック手術は刃物で眼を切開するのでは無く、レーザーで角膜に触れずに切開しますので患者の身体への負担も軽くなるのです。

また術後の安定率が高く効果も半永久的に持続をしますので、初期費用は掛かってしまいますが後々眼鏡やコンタクトレンズのように破損や買い替えといったメンテナンスも必要ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です