レーシックのリスクについて

「裸眼の視力が回復する」「手術は両眼でも20分程度」「痛みは少ない」等などメリットの多いレーシック手術ですが、そこには勿論リスクもあります。

どのようなリスクをがあるのかをしっかりと理解した上でレーシック手術に臨みたいものですね。

レーシック手術は眼の角膜を切開して施されるものですが、術後の経過が芳しくない場合には再手術という可能性もあります。

その際レーシックで切開した角膜を元に戻すのですが、そこからウィルスや最近などが入って感染症になるというケースが稀にあります。

しかし、感染症は術後の処置をきちんと行っていればほとんど掛かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です