レーシックに痛みは伴わないのか?

レーシック手術中に痛みはほとんど感じません。

手術前に麻酔を点眼されますがチクチクとした痛みを感じる人はいるようです。

手術後についてもほぼ痛みを伴わないのがレーシックの特長ではありますが、例としては手術直後、麻酔が切れてから眼の中にゴミが入ったようなゴロゴロ感を生じる場合があります。

また寝付けない程の鈍痛を生じる人もいるようです。

このような場合はすぐに掛かりつけの眼科医に診て貰うようにして下さい。

手術の緊張などから筋肉痛を起こしている事もありますが、稀に角膜が混濁してしまっている場合もあります。

いずれにしても手術ですので普段生活をしている時のように「常に無痛」というわけにはいかないようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です